ようこそベジの薬膳のページへ

prof20160513

 

秋の養生法:中医学の古典的書物:黄帝内経・素問・・・四季調神大論より
秋の三ヶ月は「容平(ようへい)」の季節と言われています。
容平とは収めるという意味と、成長がとまり調整するという意味があります。自然界のすべてのものは熟して実り、すべてのことが安定してきます。

■秋の生活
秋は「早寝早起」を。
秋は、陰の気が強くなり陽の気が衰えるので、早く寝て気を養います。
五臓六腑の養生に適した就寝時刻は夜の11時からとされています。
朝は5時から7時。この時間に人の気は開き始めるので、起きるのにちょうどいい時間です。
12月の冬至に向かい、昼は短く夜は長くなっていきますので、睡眠時間を多くとって活動時間を減らします。

■秋の五臓
中医学の五行説では秋は「肺」の気が影響を受けやすいと考えます。
春は気が生まれ、夏は成長し、秋は収斂します。この自然の規則に背いた生活をすると、肺の気を傷つけてしまうのです。
秋に肺をうまく養えなければ、冬にお腹をくだしたり病気にかかりやすくなるとされています。
昼夜の温度差も大きく、昼は太陽が燦々と降り注いでいても朝晩は冷え込むため、風邪をひきやすいので特に注意が必要です。

■秋の養生
明け方の気温の低下に対処するもっとも大事な養生は首を冷やさないこと。
就寝時には、首にタオル(又は不要になったシルクのスカーフ)を巻いて寝ること。これを習慣にすることで、風邪や下痢などを防ぐことができます。是非、習慣にしてください!

食べ物や肺の養生に適したお茶などに気をつけて肺を乾燥させないようにしましょう。
中医学では、秋は「燥邪」いって空気が乾燥する季節。乾いた空気を吸い込むと肺を傷め、咳や痰が出やすくなります。そんな時には痰を取り除いて肺を潤してくれる羅漢果、桔梗、杏仁、百合根などがおすすめ 。
肺の養生に役立つ食物を選ぶ目安は、大根、蓮根、ネギの白い部分など、白い色の食材がよろしい。これらはまた、旬の食材でもあります。

■養生の基本
人体は、自然の中で生かされた存在なので、旬のものを取り入れることがどの季節でも大切です。
基本は「身土不二:シンドフジ」自分が住んでいる土地で、季節に採れる食材を取ることが食生活の基本です。
調理は加熱を主にして、良く煮て食すことを念頭に置きます。
果物の多食、夜の生もの、冷たい飲み物には充分に注意しましょう!

2018年8月23日  加藤 ゐくこ

 

お知らせ

  • 12月の公開講座案内(写真入)

    2018年「ベジフル中医薬膳塾;十期」12月の冬の公開講座

    2018年「ベジフル中医薬膳塾;十期」12月の冬の公開講座 公開講座「復刻:杭州薬膳料理と画像で見る中国杭州の今」 日時:2018年12月1日(土曜日) 午後2時より午後5時まで 会場:文京区、アカデミー向ヶ丘(メトロ南 …

  • ★本年度後半の海外研修について

    ★本年度後半の海外研修について:薬膳や素食など現地の実体験を楽しみます。 A:11月中旬:台湾の素食ツアーを予定。参加希望者4名以上で催行します。 日程:11月23日(金)、24日(土)、25日(日)二泊三日を予定してい …

  • yotei20180912

    2018年二学期9月~12月予定表を掲載しました

    2018年8月、皆様とベジの薬膳で体にやさしい食と健やかな毎日を過ごします。 ●お申込み&お問い合わせ:℡,FAX;047-472-1014  Mail;ikuko@sansho.orgまで。 どうぞ、お気軽にご予約、お …

  • 小

    夏の杭州研修ツアーのご案内

    夏の杭州研修ツアーのご案内です。 今回の研修ツアーは、昨年、大好評につき、今年度も企画いたしました。 現代中国の体験をする良い機会ですので、どうぞお時間をご都合して、是非、ご参加くださいます様ご案内申し上げます。 尚、期 …